スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済成長や雇用促進政策をナチにたとえるの止めよう

今日のツイッターでこなたま氏が良いことを言っていた。

当時のドイツと今の日本はどこから話せばいいものか迷うくらい違うので安易に教訓は得られない
https://twitter.com/MyoyoShinnyo/status/599767684016771072

「今の日本の気に入らないところ」と「ナチ」を悪魔合体して歴史の教訓を生成するのはやめましょう。
https://twitter.com/MyoyoShinnyo/status/599774416029888512



私は当時のドイツのことをそれほど勉強しているわけではないけれど、おそらくこなたま氏の言っていることが正解だろうと思う。単純には比較できない。

経済成長政策や雇用創出政策とナチを同一視することも、やはり、単純すぎると思う。

わたしは、経済成長と雇用創出をめざし、同時に、格差縮小・反戦・平和・共存をめざす左派政党を支持します。

経済成長と雇用創出と格差縮小のためには軍事ケインズ主義でいいじゃないか、という主旨のツイートもあったけれども、違う方法がもちろんあるはずで、可能性を排除せず、あきらめず、知恵を絞っていかなければ。

当然ながらわたしは、安倍政権は支持しません。トリクルダウン政策も支持しません。
これからはアベノミクスも緊縮政策・財政健全化優先政策として批判していく予定。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:アリス
資本主義の国のアリス

リベラル&ソーシャル。
最近ケインジアン。

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。